ホースメン会議とは

「競馬の神様」と呼ばれた故・大川慶次郎が「一人でも多くの方に競馬の素晴らしさと勝つ喜びを」という目的で創設。

能勢俊介・堀内泰夫・東信二

以後は能勢俊介・堀内泰夫・東信二・米原聡・阿部一俊ら一流の予想家によってその意志が継承され、昭和の時代より現在に至るまで多数の会員様に厚い信頼を頂戴しています。

最強予想陣が予想会議で1〜3鞍に厳選。だから良く当たる

創業より変わらぬ『会員様の利益最優先』という基本理念のもと、総勢千名にもおよぶ業界最大規模の情報班が集めた『確かな情報』を、業界の誰もが"最強"と認める予想陣が『本物の予想力』で分析。

週末に行われる予想会議にて『獲れる根拠』『儲かる自信』のあるレースのみを、1日1~3鞍に厳選提供しています。

厳しい選定基準を乗り越えた予想のみを、会員様に厳選提供するからこそ、圧倒的な的中率と破格の回収率を残し、創業より38年の間"業界No.1"の地位を、他に1度も譲る事なく維持し続ける事ができるのです。

我々ホースメン会議は「100%必ず当る」といった非現実的な事は言いません。ただし、「馬券で利益を出す事ができる」と、自信を持って断言します。

PAGE TOP